竹千代健康診断2017~シニアカテゴリー

昨日、竹千代7歳の健康診断をしてきました。
心臓に少しリスクがあるので、
実は毎回ドキドキしてます(^_^;)

では、簡単に今回の結果。

心臓の、僧坊弁閉鎖不全の逆流は
去年と特に変化なし。現状維持でした。



左が去年。右が今年です。
緑の部分が逆流している血液です。
確かそうなはず?

まだサプリでいけます!


胆泥は…



ガーン(´д`|||)
けっこうたまってる。
前回の検査ではそんなに増えてなかったのに、
その時から何か違うことしたかな?
心当たりがないので考えます(´Д`)

とりあえず、ウルソをのんで排出を促します。
来月再検査です。

そして、7際というシニアカテゴリーになった竹千代。
ついにきました。

老化



気管のレントゲンです。
水色の線が気管の管。
赤の線が、老化により筋膜(だったかな?)が
下がってしまっている部分。
気管が若干狭くなっています。

ワンコの気管はすべて軟骨と膜で出来た
蛇腹状ではなく、
上側は軟骨がなく、膜だけになっているそうです。
その部分の筋肉が老化によってたるみ、
管の形を少し変形させているみたいです。
うまい説明が出来ませんが、
先生の話は分かりやすかった!
これからは、お散歩でグイグイするのを少なくしなくちゃ!
と思ったけど、そういえば最近グイグイもしなくなってきたなぁ。


そして、去年から少し気になっていたこと。

体を曲げてお尻の方に顔を向けたとき、
背中がポキポキなること。
脊椎系だったらどうしようと思ってましたが、
違ったようです。

私は、腰からポキポキ音が響いているので
腰椎あたりの何かだと推測してたんですが、
まさかの股関節!

股関節がポキポキなるのが、骨盤を通して
背中がなっているように感じていただけのようです(^_^;)

実際のレントゲンでは、股関節はキレイにはまって
問題は無さそうですが、
これも人間が老化で膝や腰が
パキパキなるのと同じだそうです。

ただ、なる頻度が多くなったら要注意とのこと。
カエルみたいにペタンと伏せているポーズは
稼働域を広げがちになるし、
立ってピョンピョンする子は股関節にも
かなりの負担があります。
竹千代は両方やるので、せめてピョンピョンは
減らすかなくさないとなぁ。

長くなりましたが、問題点は以上でした。
血液検査や、その他の内蔵は健康!
あとは頃合いをみて尿検査もしよー。



検査が予定より早く終わったので、
竹千代も一緒にランチ♪
お散歩もたくさんして、夜はぐっすりでした(*^^*)


読んでくださってありがとうございます
応援してもらえると嬉しいです↓

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する